リフォームの流れってどんな感じ?【リフォーム初心者向け】

「リフォームをしたいけれど、どんな流れなのか分からなくて不安…」そんな方はおられませんか?事前に流れを知っておくと、実際に施工する際にも安心感があります。そこで今回は、初めてリフォームをする方向けに、リフォームの流れについてご案内いたします。

 

■リフォーム会社に相談する前に

リフォーム会社に相談をする前に、「しておくべきこと」を3つご紹介します。

これをしておかないと、リフォームをしても満足がいかない結果になってしまうかもしれないのでご注意してください。

・リフォームの目的を明確にしよう

具体的にどこをどう変えたいのか目的を明確にしておきましょう。事前に希望や不満点をハッキリさせておけば、リフォーム会社に説明する際にも迷わずに済みます。リフォームすることによって、どのように暮らしが変わるのか、イメージすることは必須条件です。

・情報収集をしよう

具体的なリフォーム案を考えるにあたって、情報収集は欠かせません。

雑誌やカタログを見ると、様々なリフォーム例とともに、ホームページに載っていない情報や使われた資材の金額など具体的に紹介してくれている場合があります。家族と相談しながら予算内でどのようなリフォームができるのか、ピックアップしておくと良いでしょう。

・ショールームに行ってみよう

イメージをより具体化するために、ショールームに足を運んでみましょう。ショールームにはたくさんの設備が展示され、実際に試すこともできます。

気になる設備を見つけたら、グレード、設置費用、リフォームの流れについて詳しく話を聞いてみましょう。積極的に質問するほどにリフォームへの関心が高まり、不安や疑問が解消されていきます。

 

■リフォーム会社に相談しよう

大まかなリフォームイメージが固まったら、次はリフォーム会社に相談しましょう。

ここでは見積もりのポイントや、リフォーム会社に相談するうえで気を付けておきたいことを3つご紹介します。

・見積もりは複数の会社に依頼しよう

複数の会社に見積もりを依頼することで、工事内容や材料費の比較検討ができ、一般的な相場を知る目安にもなります。注意点として、見積書を取り寄せた後に、他の業者に見積書を見せ、値引きなどの取引をすることはマナー違反です。お互いに気分よくやり取りをするためにも、他の業者に見積もり書は見せないようにしましょう。

また見積もりを依頼するリフォーム会社の数は多ければ良いというものでもありません。多すぎると色々と手間がかかるので、多くても4社くらいにしておきましょう。

・見積書に疑問があればちゃんと質問しよう

見積書にはリフォーム内容の内訳が書かれています。

このとき、合計金額だけを見比べるのではなく、全ての項目に目を通し、疑問点があれば必ず確認しておきましょう。数量が詳細に明記されていない場合や、設備名称や品番といった商品が特定できないような見積書は注意が必要です。

リフォーム費用が安いからと言って、値段だけで決めてしまうと後悔する可能性が高いです。

・値段だけでなく担当者との相性も大切

担当者との相性も大切です。相性が良ければ自然に安心と信頼が生まれ、リフォームの不安を相談しやすくなります。

逆に担当者と相性が合わなければ、なかなか話がかみ合わなかったり、一方的にプランを薦められてリフォーム後に後悔する可能性もあります。

打ち合わせから施工中、工事終了後と、担当者とは長い付き合いになります。お互いに性格の違う人間なので、合う、合わないがあることは仕方ありませんが、できるだけ自分のやりたいリフォームを理解し、夢の実現のために一緒に努力してくれる担当者を探すようにしましょう。

 

■業者を決めたら

 

業者が決まったら、いよいよリフォームに取り掛かります。主な流れを見ていきましょう。

・施工会社に相談しよう

ここまでくれば、リフォームの具体案はかなり固まってきていると思います。

すでに雑誌やカタログで完成のイメージを見つけていたなら、それらを資料として持っていきましょう。施工会社にリフォームイメージが伝わりやすくなります。

打ち合わせでは具体的なリフォーム内容や必要な資材、工事のタイミングを決めたり、リフォーム会社が自宅を訪問して家の状態を把握する現地調査の日程調整をします。

・どのようなプランにするか検討しよう

予算を事前に伝えておけば、予算内で可能なプランをいくつか考えてくれます。

完成イメージに沿った様々なプランを提案してくれますので、その中で自分や家族の理想にもっとも近いリフォームを選びましょう。

・発注して工事をしてもらおう

契約前に再度、不明な箇所や工事内容をお互いに理解、納得できているか確認しましょう。

契約完了後、着工前の打ち合わせを経てリフォーム工事が始まります。

工事が始まってからも、打ち合わせ通りに工事が進んでいるか、トラブルがないかなどをできるだけ自分の目で確認するようにしましょう。

工事が完了し、不具合がないかを確認、問題がなければ代金を支払って引き渡しです。

もし不備や不具合が見つかれば、代金を支払う前に直してもらいます。引き渡し後も安心して暮らすためには、アフターサービスが充実しているリフォーム会社を選ぶのがポイントになります。

住み心地を良くするためには、思い切ったリフォームが大切です。

金額が大きくなればなるほど、どの業者にリフォームを依頼するのか、施工内容に見落としはないかといった細々した点に注意して計画を進めなければなりません。

リフォームに対して不安がある方は、ぜひアートリフォームにご相談ください。

お客様の不安を取り除けるようにしっかりサポートいたします!